スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

会津中将

日本酒メモ

会津中将


DSC_0043.jpg



洗礼された清水のようなイメージといいますか、
アルコールの香りは遅れて漂ってくるような感じなので、一瞬水と間違えてしまいそうな綺麗な香り
後からくるアルコールの香りでしっかりとした日本酒だと感じられる

口に含んだ瞬間も最初のイメージは崩れないが、
そのあと喉を通そうとするとシャープなのど越しで余韻を残さないように流れていく様

しっかり味わおうと舌全体に含むとこれまたどっしりとしてイメージがまた全然変わる
冷で頂いているので余計かもしれないけれど、
芯のしっかりした優しく柔らかい、おいしいw



720mlで1500円程だったかな


鶴の江酒造

会津中将 無濾過初しぼり 生純米原酒

米(国産) 米麹(国産米)

度数17%

精米歩合60%
スポンサーサイト

| - | コメント(0)

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://y34ced.blog.fc2.com/tb.php/196-015cd868

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。